見出し画像

【企業紹介①】エデュケーショナル・デザイン株式会社(本社静岡市)

TurnX公式note

静岡特化型移住転職エージェントTurnXでは、静岡県内の魅力ある企業を紹介していきます。
そんな企業紹介note第一回目の企業様は、

エデュケーショナル・デザイン株式会社 様!

では早速紹介していきます。

まず一言、どんな企業?


「これから確実に成長、拡大していくEdTechベンチャーです!」

『ライフスタイルとしての学び』の提供をミッションとして掲げ、最新テクノロジーを活かしたデジタル教育事業を展開しています。

社員数14名のベンチャー企業ですが、各分野の優秀な社員が集まっており、プログラミング教育の市場ニーズの拡大と共に今後確実に成長していくEdTechベンチャーのひとつです。

事業概要

現在以下3つのサービスを展開しています!

小中学生向けデジタルスクール (教室)
D-SCHOOL
直営校が静岡駅前、草薙駅前にあり、
その他全国に170校以上をライセンス提携校として展開中。
小中学生向けオンラインデジタルスクール
D-SCHOOL

子供達から人気が高いマインクラフトやRoblox等
のゲームを活用したオリジナル教材で、
楽しみながらプログラミングを学べます。
小学校・中学校・高等学校向け IT&クリエイティブ授業
Tech Learner

小学校、中学校、高等学校のプログラミング教育・探求授業
をプロフェッショナルとしてフルサポートしています。

代表どんな方?

エデュケーショナル・デザイン株式会社 代表取締役
脇田 真太郎様

代表の脇田様も静岡県出身です!外資系広告代理店にてグローバルクライアントのマーケティング戦略やプロモーション展開を担当。2013年に独立し、エデュケーショナル・デザインを設立。

教育は間違いなく社会貢献になる領域であり、IT人材の不足という課題感を身近に感じていたことからテーマを「教育×IT」と定め、起業されました。

「お金より学びが多い人生の方が絶対に豊かだと思っています。学びを提供する側になりたかったことが事業領域に教育を選んだ理由の一つです。
学びを提供するためには自分達も常に学んでいかなければなりませんし、日常生活の中でいかに学ぶかが大事です。日常の中に溶け込む学びを提供することで、多くの人々がより豊かな人生を構築する支援をしたいし、社員にとっても当社が楽しく学べる場であり、成長の場になってほしい。」

と、めちゃくちゃ熱い想いを持たれています。
また社員を大事にされており、誰に対しても自然体でフラットなコミュニケーションを取られる方なので、とてもお話もしやすい方です!

どんなカルチャー?

代表脇田さんは組織の強みを「各自の貢献性の高さ」だと話します。
「カスタマーサクセスが困った時は開発チームがサポートしたり、開発チームが煮詰まった時はカスタマーサクセスが吸い上げたユーザー視点の意見を伝えたりしながらアイディア出しの手助けをする。チームを超えた連携が自然と取れていて、結果としてサービスレベルの向上に繋がっています」
フラットなコミュニケーションが常で、発言を躊躇したり萎縮したりが一切ない。メンバーからの積極的な発信を歓迎していて、志願した新卒2年目の社員がイベントの統括を行ったこともある等、手を挙げた者にどんどん任せ、成長機会を与えるカルチャーです。

こちらのカルチャーページに、様々な社員のインタビュー記事が掲載されています。

TurnXがオススメする理由

①フルリモート・フルフレックスの勤務スタイル

社員には働く場所や時間に縛られることなく「自然体」で過ごしてほしいという想いから、フルリモート・フルフレックスの勤務スタイルを取り入れています。また男性社員のパパ育児休暇取得は当たり前で、ご家族、お子様がいらっしゃる社員の方も多い、非常に働きやすい環境です。

②ベンチャーならではのスピード感と裁量権の大きさ

まだ社員数も14名であり、ベンチャーならではのスピード感が味わえます。
やらなければいけないことも山積みですが、手を挙げた者にどんどん任せ、成長機会を与えるカルチャーであるため、裁量を持った自由な働き方が叶う環境で早期に成長したい!という方には、とても良い環境だと思います。

③様々なプロフェッショナル人材が集まった組織

代表直下に、
コンテンツ開発:2名、リードエンジニア:1名、エンジニア:1名、マーケティングマネージャー:1名、セールス&マーケティング:3名、カスタマーサクセス:2名、ビジネスデベロップメント:1名
と、各ポジション1名〜2名しかいませんが、それぞれが経験値の高い専門性をもった社員が集まっています。
その分、学ぶことも多く、今後チャレンジできる機会も多い環境です。

④今後確実に市場ニーズが広がる事業であること

これまでは「EdTech」って社会貢献性は高いものの、なかなか事業の拡張性が難しいのではないかと言われてきましたが、
・2020年小学校でのプログラミング教育が必修化
・2021年中学校でプログラミング領域拡大
・2022年高等学校で「情報I」の選択科目が追加
・2025年以降国公立大においてAI教育必修

と小学校から大学に至るまで、 公教育でもプログラミングや情報領域の学習必修化が拡大するため、これまで以上に多くのファミリー層のユーザー化が見込まれます。
また、IT人材不足は社会的な問題であり、プログラミング教育の社会的意義は大きいことと、子供向けプログラミング教育市場はこれからさらに伸びていくことが見込まれます。

2022年の子ども向けプログラミング教育市場は199億円となり、
2021年と比較して113.2%と2桁成長を続けている。
情報・プログラミング教育への保護者の認知拡大、
既存のプログラミング教育だけではなく、
受験対策としての「情報教育」講座の普及も予測されるなど、
さまざまな成長要因があることから、
2030年には1000億円超の市場規模になる可能性が高い。

積極採用中ポジション

現在、以下6つのポジションを積極採用中です!

興味を持った方/キャリア相談はこちら

エデュケーショナル・デザイン様に興味は持ったけれど、もう少しカジュアルにどんな会社か具体的に教えてほしい。
キャリア相談も含めて、お話を聞きたいという方がいらっしゃいましたら、
下記フォームよりご登録ください。

すぐに転職相談/移住相談したい方はこちら↓

すぐではないけれど、とりあえず話を聞いてみたい。
副業(複業)で静岡企業に関わりたい。

という方はこちら↓

このような形で今後も静岡県内の魅力ある企業を紹介していきます!
ご覧いただき、ありがとうございました!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでも情報発信しています!是非フォローしてください!

TurnX公式note
株式会社TurnX(ターンエックス)の公式noteです。VISION『静岡を盛り上げ、動かす。』 MISSION『静岡への移住転職ムーブメントをつくる。』静岡特化型移住転職エージェント 静岡移住、静岡県企業の企業情報、求人情報、転職事例、移住事例について発信していきます。