見出し画像

【イベント登壇】移住フェスタonlineに代表酒井が登壇しました!

TurnX公式note

2022年4月24日に、インバウンドビジネス協会がプロデュースする「移住フェスタonline」に代表酒井が登壇いたしました。

インタビュアーであるインバウンドビジネス協会の上川健太郎代表理事とともに、【移住対談】Youtubeライブが実施されました。

対談内容の一部を紹介いたします。

アーカイブ動画はこちら。


"TurnX" の意味とは?

\素敵なロゴですね/
ありがとうございます!
社名には、複数の”Turn”を作り出す、という意味が。
ロゴも、Xをモチーフに、静岡の象徴である富士山と、これから静岡に住まれる方に暖かい風が吹くように、という想いを込めてデザイン。

代表酒井自身も、横浜から静岡にUターン移住。

TurnXの事業内容は?

静岡に移住したいと考えている方の移住・転職支援事業。
移住相談・転職相談両方承っている。

\静岡って広いですよね!移住サポートはどんなことを?/
Uターンの方はある程度の土地勘や住みたい場所のイメージがあるが、Iターンなどで土地勘なく、どこが良いか分からない方には、なぜ移住しようと思ったのか等ヒアリングし、お勧めの場所をご紹介。
また、不動産企業と連携しており、不動産会社の紹介も可能。
どこに住みたい、どんな暮らしをしたいなどのニーズをお聞きし、ご提案。

\移住の際「キャリア」の選択は大事。転職相談ってどんなことを?/
都内でキャリアアドバイザーとして、キャリア支援をしてきたノウハウを活かし、今度は静岡の方のキャリア支援をしたいと思って起業した背景が。
そのため、静岡に特化した転職支援を実施している。
採用したいという企業様はたくさんいらっしゃる。情報ストックを活用し、ご支援が可能。

最近の移住スタイル

フルリモート・在宅で仕事できる人も増えてきた。
これまでは移住するなら仕事も変えなければいけないケースが多かったが、
近年は仕事を変えず、フルリモートで移住するケースが多い。

\TurnXへの相談者はどんな方が多い?/
現在は関東圏在住30代の方が多い。
家族構成は独身の方よりは既婚で、夫婦で移住、またはお子様が小学校入学前、というケースが目立つ。

また、事業を始める前は、静岡にゆかりのある方からの相談が多いと想定していたが、蓋を開けると静岡にゆかりのない方のIターンのご相談も半数ほどある。(驚き!)

静岡移住を果たした方の感想は?

東京からのアクセスが良く、海あり山ありで自然が豊かな点に惹かれ静岡を検討する方が多い。
住まれた方の感想は、ギャップはあまりなく、想定通りでしたと言われることが多い。お子様の遊び場も広くて快適だし、食も美味しく生活の観点で満足している話をよく聞く。

\自身の静岡移住を振り返ってみると?/
もともと静岡出身なので悪かったことはない。良かったことが多い!
1番は育児で、静岡で子育てできることが自分も嬉しいし、子供たちも喜んでいる。

静岡移住のご相談はTurnXまで

移住検討の際は、まだ何も決められておらず、まずは話を聞きたいという方も多いと思う。
そういったご相談にもざっくばらんにご対応したい。大歓迎!

\移住を迷う方の背中を押すなら?/
まずは現地に行ってみると、その土地の空気やそこに住んでいる人に触れて、決断したという方も多い。
希望地に赴いて様々な体験・経験をしてみるともう一歩、進めることもあるのでは。

\移住・転職のご相談は/
登録・相談は無料。
コーポレートサイトよりご登録頂けます。お待ちしております!

すぐに転職/移住の相談をしたい方はこちら↓

すぐの転職は考えていないが、
・長期的に良い求人があれば検討したい。
・副業(複業)で静岡企業に関わりたい。

という方はこちら↓

コーポレートサイト

Facebookページ

Twitter公式アカウント


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでも情報発信しています!是非フォローしてください!

TurnX公式note
株式会社TurnX(ターンエックス)の公式noteです。VISION『静岡を盛り上げ、動かす。』 MISSION『静岡への移住転職ムーブメントをつくる。』静岡特化型移住転職エージェント 静岡移住、静岡県企業の企業情報、求人情報、転職事例、移住事例について発信していきます。